ヤッペ法 ノルレボ法 比較

ヤッペとノルレボ両方服用した経験があります(30代/女性)

私はお恥ずかしながら今まで2回緊急避妊ピルを飲んだ事があります。理由は当時付き合っていた彼が避妊をしてくれなかったからです。すぐにピルをもらいに行こうと思い、携帯で検索し近くの産婦人科を探し予約を入れました。

 

最初に思ったのが、緊急避妊ピルの値段は高いと思いました。携帯で検索すると全ての産婦人科が大体共通して、7000円前後のお値段でした。でも、早く飲まないと妊娠するリスクが高くなるので、迷っていられず、すぐ近くの産婦人科を受診しました。
緊急避妊ピルは産婦人科でしっかり受診してもらわないと処方してくれません。
ネットなどで手に入る様ですが、海外からの輸入品。ネット注文だと発送までに時間がかかるし、安全面でも少し抵抗があるので、産婦人科での処方が確実だと思います。

 

産婦人科では少々冷たくあしらわれました。だらしがないと思われたのかもしれません。実際そうなので何も言えません。内診などは無く問診のみです。いつ性交渉をしたのか聞かれます。時間帯なども細かく伝える事が大切です。冷たく対応されましたが、お説教などは無く、その場で一錠飲んで下さいと言われ、小さな粒を一錠飲みました。数時間後にまた一粒飲んで下さいと言われ、7000円を支払いました。

 

副作用で吐き気が出る場合があると言われ心配していたら飲んでから2時間後ぐらいたったときに強い吐き気が。当時、学生だった為学校やアルバイトに行かなくてはならず、吐き気に耐えながら行きました。自分のした行為でこんなに苦しむなんて。と自分も彼のことも許せなくなり彼とは別れました。

 

時はたち結婚して子供も生まれた頃に性交渉中にコンドームが破れてしまいました。2人目を産む気はあったのですが、タイミング的に今ではない。ということで緊急避妊ピルをまた飲むことに。すぐに産婦人科を予約し、朝一番に産婦人科に。昔とは違い、ノルレボという種類のピルを処方されました。昔私が飲んだピルは調べるとヤッペという種類でした。ノルレボは副作用の吐き気は全く無く、仕事にも支障は出ませんでした。その代わりお値段は16000円と割高です。

 

私はヤッペもノルレボも二種類飲みしたが、どちらにせよ恥ずかしい緊急事態ということで産婦人科に行くのも辛かったです。コンドームが破れてしまうという事故は仕方ないと思いますが、避妊をしないと女性が高いお金を出し、恥ずかしい思いをし、副作用に耐えなければいけません。望まない妊娠をしたら尚のこと大変な目にあいます。

 

もし、緊急避妊ピルの存在を知らない子が周りにいたら情報共有してあげた方が良いかもしれません。

 

<コメント>
数年前まではヤッペ法(プラノバール)しか方法がなかったので、今より大変だったと思います。
今では副作用が小さいノルレボが主流なので、以前に比べると随分と負担が少なくなっています。
かといって、何度も使用すると確実に女性の体にダメージを与えますし、安易に使用すべき商品ではありません。

 

→アイピルの詳細・口コミを見る